FP オフィス & 保険代理店

                 



 

   代表取締役
    丹 野  弘

  
     

ご挨拶


平素より格段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
不確実な時代と云われて久しい今日この頃、昨年末から新型コロナウィルスが世界を席巻し、死者数が激増しております。特効薬やワクチンがない現在、我々にとって大いなる不安をもたらし、経済活動への影響もでております。
9年前の東日本大震災の際は、このような未曾有の被害はそんなにないだろうと思っておりましたが、一昨年の西日本豪雨は、日本の損害保険会社史上、最大の保険金額を更新し、昨年は、南東北、関東北信越で台風被害による保険金額が一昨年に迫る状況になりました。
世の中では何が起こるかわからない中、被害者になるか、加害者になるかは紙一重なのかもしれません。
また、我々地球人は、世界が持続可能な社会を保つため、常に考え、行動しなければなりません。食料問題、生活水の確保、マイノリティや人種差別、弱者保護、自然環境対策など、目を背けては、生活基盤が脆弱なままです。SGDsの国連目標が私達企業のベースなのだと自覚し、リーダーシップを発揮したいと考えております。
私達は、お客様の生活を守る為、存続し続けることが大切です。そして、地球を守る為に、何をなすべきなのかを常に頭に置き、行動してまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

令和2年4月吉日